お腹痩せ 「ツムラ62番」病院で処方されるけど欠点がいっぱいな理由とは?

病院で処方してもらえる、ツムラ62番の「防風通聖散」ですが、非常に安価で、高成分です。

 

 

「ドラッグストアで販売してるナイシトールやコッコアポなどの市販薬よりはるかに安くお得ですよ。全然ツムラの62番の方がいいですね!!」なんてネットの書き込みを見てオイラは気になって仕方ないです!


 

 

こんなに安価なら、絶対病院行って処方してもらった方がいいやん!!

 

 

こちらの表を見れば一目瞭然ですが「防風通聖散」の成分がダントツに高濃度であり、値段も保険適用になるため、ツムラの62番が1番安価に買えるのです。


 

そして、オイラはなんと病院に電話してしまったんですよ〜っ

 

・・・・しかし、実は入手には結構メンドクサイことがいっぱいあることを知っておきましょう。

オイラが病院に電話した1コマ

 

あの、すみません。

 

ツムラの62番で「防風通聖散」って薬を処方していただきたいんですけど?


 

 

え?

 

ツムラの62番で「防風通聖散」ですか・・・・・・・・・・???

 

処方はできますが、先生の診断をして頂いてからでないとお渡しすることはできかねますね。


 

 

あれ?診察がいるんですか??

 

診断結果によって、「防風通聖散」が必要ないってことなら、処方されないってことですかね?


 

 

あ、そうですね・・・・・

 

一応そういうことになります。


 

 

お腹痩せ 「ツムラ62番」病院で処方されるけど欠点がいっぱいな理由とは?

 

ツムラの62番は病院に行ったらゲットできるものではないです。

 

 

病院で診察受けたとしても、「ダイエットしたいので防風通聖散ください」って言っても保険適用外になります。
常識的な病院でダイエット目的で薬出す医者はいません。肥満が病気だと診断されないと難しいのです。

 

かといって、「防風通聖散」の効能にある「便秘がひどくて。」と医者に嘘をいう勇気もないし、それを理由に患者がツムラの62番を処方してくださいって言うのもおかしい話です。

 

 

そしてそれらをクリアしても、病院って大概は混雑してるんですよね。初回に大量にツムラの62番をゲットできるならいいけど、それも難しいですよね。

 

ツムラの62番が無くなる度に、病院でいちいち診断してもらうという手間もあるし、嘘の症状言ってツムラの62番をゲットした場合、その嘘をさらに繰り返さないといけない・・・

 

さらに、病院には初診料や診断料も加算されるわけです。安価に手に入るといっても、結局初回は市販の薬と大して変わらないぐらいの値段にはなりそうです。

ツムラの62番を処方箋で入手することについてネットの意見を拾ってみた

 

 

ツムラの62番を処方箋で手に入れる場合、気軽に手に入れれるものなのか、実際の意見を拾ってみました。


リスク科学を専門としている大学教員さんの意見

ある漢方薬が処方されるために満たすべき一定の条件とは、ずばり「証があう」ことです。証とは、漢方独特の考え方で、陽と陰、実と虚を組み合わせて、陽実の証、陰虚の症などと言います。西洋医学では同じ病名がついても違う証となることもあり、そうなると全く違う薬が処方されます。

 

防風通聖散に限らず漢方薬は、本来「条件を○○○と示せばもらえる」というようなものではありません。お医者さんに自分から何の薬が欲しいと言ってもらうなら、それは民間薬を入手しているのと同じです。

Q&A 健康診断.net抜粋
処方箋について質問です。ツムラの62番防風通聖散を漢方を扱っている病院で処方してもらいたいのですが、問診時にどのように話せば処方してくれるでしょうか? 目的は肥満予防です。現在166センチ 体重67キロ でBMIは24.6 で適性体重の範囲内なのでひょっとしたら処方してくれないかと思いました。目標としては標準体重の60キロ代まで落としたいです。 現在は運動と食事制限でダイエットしていますがその補助としてナイシトールZを使っていましたがコストがかかりすぎてしまうので処方箋をもらいたいです。 具体的にどのように問診時に言えばいいか教えてください。 (投稿日:2016-01-30 )

この場合、健康保険で処方すれば犯罪であり それを享受したものは健康保険詐欺にあたります 処方はされません。

医師の判断抜粋

ダイエット目的で 『ツムラ62番 防風通聖散』が欲しいと言われる方が来られました。しかも3か月分です。勿論、何も目的で使うか聞いた上で、やめといた方がいいと断りました。
こんな当たり前というか、常識がずれた事をしていますと、自分の体と心が歪んだ人間になってしまうかもしれませんよ。気をつけて下さいね。

知恵袋抜粋

処方箋医薬品ではないので、処方せんがなくても購入できます。処方箋が無い場合は薬局の自由販売となりますので、値段の設定は薬局ごとに異なりますが、処方せん調剤より安くなることはないでしょう。
納入価(原価)で販売するのはよっぽど親しい間柄であり、通常は薬価に何割か上乗せした価格で販売すると思います。処方せんがあった方が保険がきいてずっと安くなるので通常はそのような売り方はせず、薬局側は処方箋をもらってくることを勧めると思います。
また、法律上は可能でも処方箋がなければ販売しない、と内規で取り決めをしている薬局もあるのでそういった薬局では買えないです。

 

 

問題なく、処方されたって人もいます

ドラッグストアで市販されている、コッコアポ、ナイシトール、和漢箋とか、これは基本的に防風通聖散を錠剤にしたモノだ。そうであるなら、薬店で買うより健康保険で処方してもらう方がずっと安いはずだから、いつもの注射先生におねだりすると、ツムラの62番を処方してくれた。

 

ナイシトールとツムラの62番はほとんど同じ効果を得ることが出来ます。私は、お腹の脂肪が多くて便秘気味なので、これをお医者さんに相談して処方してもらっています。

 

処方されたって人は、そもそも信頼関係のあるかかりつけの病院で頼んでいるか、片っ端から電話かけて処方してくれるか聞いてる人。もしくは本当に肥満体質で正当な理由により処方してもらっている印象です。

 

ツムラの62番の入手は問題なく処方してくれる病院もあれば、処方しないところもあるってことを知っておくほうがいいですね。