ドローインのやり方間違ってませんか?40代の正しい呼吸法とは?

40代に突入。気になるのはぽっこりお腹。でも運動するのも嫌だし、でもどうにかしたいし。そんな男性におすすめなのが「ドローイン」です。

 

ドローインというのは意識してする呼吸法のことです。

 

 

このドローイン、ぽっこりお腹解消に効果的なインナーマッスルを耐えることができるんですよ。


 

ドローインの基本姿勢

早速ですが、ドローインのやり方を紹介していこうと思います。
まずはドローインを行う時の基本姿勢です。

 

 

ドローインをするには

 

@立ったまま
A仰向けに寝て、膝を90度に立てる

 

という2つの基本姿勢があります。立ったままはきついという人は寝ながらやるのもいいし、自分の好きなほうでやっていきましょう。

ドローインのやり方

@まず口ではなくて鼻から息を大きくゆっくりと吸いましょう。このときお腹は大きく膨らませます。姿勢はまっすぐ、肩は後ろへ少しだけ引いてください。

 

 

A息を止めます。お尻にはギュッと力を入れましょう。

 

 

B息をゆっくり吐きます。お腹はへこませます(お腹と背中を近づけるイメージで)。お尻には力を入れます。

 

 

Cお腹を最もへこませたままの姿勢をキープします!慣れない時やきついときは10秒から頑張ってみましょう!できるようになったら30秒、頑張ってみてください。

 

 

ドローインをする回数と期間

ドローインは1日5回からはじめてみてください。
慣れてきたら1日10回行ってみてくださいね。

 

ドローインの良いところは、道具もいらないし大きなスペースも必要ありません。仕事に向かう電車の中や車の中でしてみたり、家でテレビを見ながらやるのも良いし、寝る前に布団に寝転がってやるっていうのもいいですね。気軽に手軽にできるのがドローインのいいところだと思います。

 

気を付けて欲しいの、食後すぐにはドローインはしないようにしてください

 

ドローインをする期間

 

ドローインはやり始めて1日2日で効果がでるような速効性のあるものではありません。1カ月〜3カ月くらいかけてじっくりとインナーマッスルを鍛えていく呼吸方法です。効果がでるのも1ヶ月以上続けてからだとおもっていてくださいね。

 

ドローインは簡単にできるし続けやすいけど、即効性はありません。もっと効率的にぽっこりお腹を解消したいのであれば防風通聖散を併用していくと良いと思います。